マンゴーについて

12486974-sun-symbol-illustration.jpg  品質へのこだわり 

登園では品質管理には十分な注意を払い、毎日のデータを積上げて観察をつづけています。

マンゴーの木は非常に繊細な植物です。少しの温度変化や湿度の変化に反応します。

温度管理・湿度管理・害虫チェック等を詳細に観察しながらより美しくおいしいマンゴーの品質向上に努めています。 

 

IMG_0314自動開閉.jpg

自動開閉機

IMG_0329加温機.jpg          IMG_0322加温機.jpg

                                      加温機

 

 太陽光の内紫外線から可視波長領域に対し90%もの反射率を持つシートを使っています。

この太陽光(紫外線)を感知した虫は飛行を制御していますが、

このシートの反射光と太陽光の区別がつかず飛行制御を失いハウスへ侵入する前に落下します。

またこの反射により、上下左右から光を受けたマンゴーはさらに色鮮やかなマンゴーになります。

 

IMG_タイベック.jpg 

 地面にシートを敷く作業中  

 

fruit_mango.png 甘さへのこだわり

登園では完全に熟してネットに落ちたものだけを収穫しています。

収穫後の追熟をして出荷はしておりません。

色合い・傷などをチェックし,一つ一つ糖度をはかって重量選別を行ないます。

非破壊式と呼ばれる方法で果実の二カ所を測定し平均値を求めて糖度を保証しています。

とろけるような甘さとさわやかな酸味のバランスのとれた糖度15度以上(贈答用)

のマンゴーをお届け致します。

 

⑲特徴-糖度計.jpg

糖度計

 

imageCAOCC40F.jpg 完熟マンゴーについて

 一般にマンゴーの種類はアップルマンゴー・キーツマンゴー・ペリカンマンゴーの3種類あります。

登園ではアップルマンゴー(アーウィン種)を栽培しております。

1本の木限られた数しかマンゴーは生育させません。どんなにきれいでも、大きな一つのマンゴー

になるにはたくさんのマンゴーの実を摘果して一つのマンゴーに栄養を十分に行き渡らせます。

まるでたくさんのマンゴーの代表のようです。

 アンゴーの実が成長していく間に朱色、紫、青紫、そして独特の赤いマンゴーに変化していきます。

完全に熟すると自然に実が落ちるのでその前にネットをかけます。

登園では朝、夕の二回ネットに落ちたマンゴーを回収した直後にお客様の元へ発送しています。

DSC_0148 mimi.jpg